MENU

スポーツ外傷 | 豊明市の交通事故治療なら豊明接骨院

交通事故治療なら整骨院へご相談ください


交通事故治療なら整骨院へご相談ください


豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院


豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院


豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院

豊明市の豊明接骨院は、スポーツ外傷の後遺症治療に強い接骨院です。スポーツ外傷の後遺症というのは、野球やサッカーなどスポーツ中の怪我が治った後にも長く続く痛みなどの症状です。
スポーツで怪我をした後に痛みなどが続いて病院に行くと、レントゲン検査がありその結果異常なしということで湿布などをもらって経過観察となるケースが多くなります。これは、骨折や打撲などのスポーツ外傷は既に治っているということと、後遺症を起こしている原因がレントゲン検査では確認できないからです。

 

野球やサッカーといった体を大きく動かすスポーツで怪我をすると、瞬間的に股関節や腰椎、頚椎などが大きく衝撃を受けることがあります。この衝撃によって股関節や頚椎、腰椎がずれたり歪ん
でしまうとスポーツ外傷の後遺症の原因になってしまいます。

 

股関節など骨格がずれる時にはその近くの筋肉や靭帯もダメージを被り、後から筋肉や靭帯が痛むのがスポーツ外傷の中でも一番多い捻挫タイプです。他にも、骨格のずれによっては神経根に触れることからのしびれの発生や、自律神経のバランスの乱れからめまいや吐き気といった一見スポーツ外傷とは関係がなさそうなさまざまな症状が見られることがあります。

 

整形外科など、医療機関が得意とするレントゲンの検査では辛い痛みやその他の自律神経症状を引き起こしている股関節の歪みや神経の圧迫は診断できないため、異常なしとして貼り薬や
痛み止めなどが処方されます。

 

豊明市の豊明接骨院は、そうしたいきさつで整形外科などから転院したりあるいは並行で治療を受けている方が多いのが特徴の接骨院です。豊明接骨院のスポーツ外傷後遺症治療は、辛い症状をリバウンドなしに改善する根本改善のための治療です。痛みを感じる腰などを指圧するだけの施術では股関節のバランスの乱れなどスポーツ外傷後遺症の引き金になっている要因を取り除くことができないため、豊明接骨院では骨格矯正で体の歪みを治すことを第一の施術としています。

交通事故によるご相談は豊明接骨院まで!問い合わせはこちらです

豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院


豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故のトラブル・法律のご相談は交通事故専門弁護士で早期に解決!
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院


豊明市の交通事故・むちうち治療なら豊明接骨院におまかせ!
豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院


豊明市,交通事故治療,むちうち,整骨院

スポーツ外傷記事一覧

交通事故による後遺症として一番多いのがむち打ちです。むち打ちとは頚椎がズレることでおこる頚椎の捻挫のことで、事故直後はあまり症状が出ないこともあり、病院や整形外科などでレントゲンを撮っても異常無しと診断されることが多いです。でもそのままにしておくと、徐々に痛みやシビレが出てきます。そして次第に痛みやシビレが首や背中、肩・腕などに広がっていき、やがて頭痛・吐き気・めまいなどの症状が出ることもあります...

「部活中に起こったスポーツ障害を治療したい」「交通事故後の後遺症の治療が可能な整骨院を知りたい」「骨格矯正の出来る整体を探している」という方にお勧めなのが豊明市大久伝町南にある「豊明接骨院」です。豊明接骨院では様々な症状に対しての治療を行っています。部活や趣味などの運動中に起こった「野球肩、テニス肘、腰椎分離症、すべり症、ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎」などのスポー...